関西で分譲マンションを貸す初心者向けへ!具体的な手順と節税

引っ越しやその他の事情で、所有していた分譲マンションの売却を考える方は多くいらっしゃいます。

しかし、分譲マンションを売却せずに貸し出しすることによって、手放さずとも有効活用することができるのです。

特に関西圏を中心とした人気の高いエリアでは、需要があります。

そこで、今回は関西で分譲マンションを貸し出すための手順や節税方法について、ご紹介させて頂きます。

 

関西で分譲マンションを貸す手順は?

分譲マンションを貸し出す際は、信頼できる不動産会社を探すことが重要です。

しかし、大阪や兵庫のエリアには不動産会社が多くお店を構えているため、不動産会社探しにお悩みの方も多くいらっしゃいます。

そんな時は、そのエリアに特化している・賃貸以外にも売買などを行っているため様々な角度からの対応に期待できる・相談に対して親身に対応してくれる、などの条件で探すことをおすすめします。

信頼できる不動産会社が見つかったら、契約の種類や賃料、入居者の募集時期やその他希望条件などの打ち合わせを行い、契約が締結すると貸し出すことが可能です。

トラブルを未然に防ぐためにも、契約に関しては入念な打ち合わせを行いましょう。

 

分譲マンションを貸す際に知っておきたい節税方法

分譲マンションを貸し出す際は、税金についてもチェックしておきましょう。

貸し出しを行って得た収入は、不動産所得として課税対象になります。

しかし、不動産所得として課税対象になるのは、収入から経費を差し引いた分です。

つまり、経費を多く計上することで収入を下げれば、節税を行うことができます。

分譲マンションの貸し出しを行うためにかかる修繕費や広告費、仲介手数料などは経費として計上可能であるため、確定申告の際は忘れずに計上しましょう。

また、分譲マンションが1室だけではなく10室などのケースでは、確定申告の際に青色申告特別控除が適用されるため、さらに節税が可能です。

分譲マンションは、ただ貸し出しを行うだけでなく、こうしたポイントを抑えることによって、税金の負担が大きく減るのです。

不動産会社は節税にも詳しいため、信頼できる不動産会社を探しましょう!

 

関西で分譲マンションを貸す際の注意点は?

分譲マンションは様々なエリアにあるため、貸し出しを行っても入居者がつかない可能性があります。

そのため、貸し出しを行う前にエリアの需要や家賃相場、物件としての価値を調べる必要があるのです。

また、こうした調査は専門業者に依頼することをおすすめします。

ノウハウが詰まったプロのアドバイスを聞くことで、入居者を効率良く集めることができるのです。

また、入居者が見つかった後の運営・管理についても事前に考えておく必要があります。

このようなポイントを押さえておくことで、トラブルを回避することができるでしょう。

 

まとめ

今回は、関西で分譲マンションを貸し出すための手順や節税方法について、ご紹介させて頂きました。

人気の高い関西では、人も多いのですが、物件の数も非常に多いです。

そのため、入居希望者の注目を集めるような、家賃設定や広告を熟考することが欠かせません。

そこで、分譲マンションを貸し出す際にやるべきことが分からずにお悩みの方に向けて、アザミグループをご紹介させて頂きます。

アザミグループは、関西の不動産の賃貸化に特化しており、多数の実績があります。

また、マンションの貸し出しだけではなく、戸建てやオフィスビルの貸し出しや売買など、幅広いサービスを行っているため、様々な角度からのアドバイスが可能です。

関西で分譲マンションの貸し出しをご検討中の際は、まずはアザミグループにご相談ください。

LINE公式アカウントでは、賃貸経営についての情報が満載!!

友だち追加