空き家を売るための方法を教えます

昨今、相続により両親が住んでいた家を取得したものの、住む手がいないため放置せざる得ないというケースが増えています。

空き家を放置していると劣化が進み、倒壊のリスクや犯罪被害のリスクにさらされるため、一刻も早く手放したいと考えている方も多いでしょう。

しかし、どのようにして売却すればいいのか分からない、相場よりも安く買われないかなど、不安な点が多くあります。

また、結局何もしないまま空き家を所有し続けているということも珍しくありません。

空き家は、売る方法が分からないと、なかなか行動に移せないものです。

そこで、今回は空き家を売るための方法をご紹介させて頂きます。

 

空き家を売るためのコツ

空き家を売る方法は、空き家を解体せずに土地付きで売る方法、空き家を解体して更地にして売る方法、不動産会社に売却をする方法の3つがあります。

空き家を解体せずに土地付きで売る方法については、築年数が新しい空き家であれば比較的高い金額で売却をすることが可能です。

空き家を解体して更地にして売る方法は、再建築が可能な土地であれば、買い手が見つかりやすいでしょう。

また、不動産会社に売却をする方法は、立地などの条件さえマッチすれば、すぐに売却可能です。

このように、一口に売却と言っても様々な方法があります。

空き家の状態や立地によって、自身に適した方法を選択しましょう。

 

長年放置された空き家も売れるの?

長年放置された劣化の進んだ空き家を取得した場合、売却できるかどうかが気になるでしょう。

このように、長年放置された空き家を売却する場合は、先ほどご紹介した空き家を解体して更地にして売る方法が効果的です。

この方法で売却するためには、空き家を解体することが必須なので、解体費用がかかります。

しかし、更地の売却金額にその解体費用を上乗せすることも可能です。

そのため、長年放置された家を取得した場合も、プロに依頼すれば売却できる可能性は十分にあります。

ただし、更地にした場合、土地の状況によっては再建築が不可能になってしまう可能性もあるため、事前の調査が必要になります。

 

空き家はどうやって売ればいいの?

空き家の売却を検討する場合、まずは不動産会社に相談することから始めましょう。

不動産会社に依頼することは、高く売却するための近道です。

また、空き家のある場所が需要のあるエリアであったり、買取を強化しているエリアであれば、より積極的に協力してくれるでしょう。

人口が多く人気のあるエリアにも関わらず空き家の数が年々増加し、その対策を求められている大阪や兵庫のエリアでは、空き家の買取を積極的に行っている不動産会社が数多く存在します。

空き家は放置するのではなく、すぐに売却をして、少しでも高い金額で取引ができるように行動しましょう。

 

まとめ

今回は空き家を売るための方法についてご紹介させて頂きました。

大阪や兵庫などのような都心部では、多くの不動産会社が存在しているため、どこに売却の相談をすればいいのか判断が難しいものです。

このような場合は、地域密着の管理会社に相談することをオススメします。

地域密着型の管理会社は、昔からその地域に根付いた経営をしているため、エリアの需要や売却価格の相場について、しっかりと把握しているでしょう。

また、親身になって対応してくれるため、安心して相談することが可能です。

空き家の売却を検討している際は、まず地域密着型の管理会社に相談してみましょう。