空き家を賃貸に出すために準備する事!リフォーム費用や相場について【大阪兵庫調べ】

ご両親が住んでいた家を相続したり、マンションを新しく購入するなどで、誰も住まなくなった空き家を持て余している方は意外と多くいらっしゃいます。

家は人が住まなくなると急速に老朽化が進み、破損や倒壊などのリスクを抱えてしまいます。

関西でも人口の多い大阪や兵庫でも放置された空き家が多くあり、問題となっているのです。

そのため、空き家を活用し、賃貸住宅として貸し出しすることを検討される方が増えています。

使わなくなった空き家を放置するだけではリスクになりますが、賃貸住宅として運用することによって毎月安定した収入を得ることができるのです。

ただし、こうした空き家を賃貸受託として運用するためにはリフォームやリノベーション、清掃など、多くの準備が必要になるのです。

そこで今回は、大阪や兵庫で空き家を賃貸に出すために準備することについてご紹介させて頂きます。

 

大阪兵庫での賃貸需要を調査する

空き家を賃貸として出す前に、そのエリアで賃貸需要があるのかを調査する必要があります。

もし、賃貸需要の少ないところで貸し出しをしても、なかなか入居者は入らないでしょう。

一般的に交通アクセスのいいエリアや駅から近いエリアは非常に人気です。

また、大阪では梅田駅や天王寺駅に通いやすいエリアや、吹田市など治安が良いとされるエリアは人気です。

兵庫では、岡本駅や御影駅などが人気エリアとして知られています。

これら以外にも再開発や区画整理などで今後の発展が見込めるエリア、閑静な住宅街など、賃貸需要のあるエリアは様々です。

空き家のあるエリアの現在と将来をしっかり調べ、そのエリアで賃貸経営が成功するかどうかを見極める必要があります。

 

空き家を賃貸に出すための環境を整える

空き家をそのまま賃貸住宅として貸し出すことは、実は難しいものです。

空き家は築年数が経過しているため、不具合が起こり得る箇所のリフォームを行う必要があるからです。

また、設備も入居者の求めているものとは異なっていることも多いため、建物の機能を向上させるリノベーションを行う必要があります。

そのため、空き家を賃貸住宅として運用するためには準備が必要になってきます。

準備の内容としては、キッチンやユニットバスの交換、外壁や内装などの交換です。

キッチンやユニットバスは使用してから年月が経つと汚れが目立ちます。

また、故障や不具合が生じる可能性もあります。

外壁や内装も、汚れが目立っているとなかなか入居者が見つかりにくいものです。

これら以外にも手を加えるべき箇所は多くあり、空き家を貸し出すターゲットとなる客層によって、施工内容は大きく異なります。

 

大阪兵庫での空き家のリノベーション費用相場

空き家をリノベーションやリフォームをする場合の費用は、建物の築年数によって上下します。

長く住み続けた家であれば汚れや不具合が目立ちますし、中には耐震工事やシロアリ工事なども必要になるケースもあるのです。

また、住み始めてから年月の経っていない家であれば、そんなに手を加える箇所もないため、費用は抑えられるでしょう。

そのため、ここではおおよそのリノベーション相場をご紹介させて頂きます。

大阪や兵庫では、室内の壁紙交換費用は1㎡あたり1,000円と言われています。

また、ユニットバス交換は1,000,000円から1,500,000円前後、キッチンは1,000,000円前後の費用が掛かるとされているのです。

こうした工事は一か所だけではなく、複数個所同時に行う必要があるため、空き家を賃貸として活用するためには、約5,000,000円前後の予算が必要になるといわれています。

ただし、こうした費用は入居者から支払われる家賃収入で回収することが可能でしょう。

まとめ

今回は、大阪や兵庫で空き家を賃貸に出すために準備することについて、ご紹介させて頂きました。

賃貸住宅として運用するには、リフォームやリノベーションを行う必要があります。

そのため、賃貸住宅として貸し出すにはこの投資金額を回収する必要があるのです。

こうした背景があるため、その地域の特徴や将来性も分析する必要があります。

しかし、こうした調査や分析は非常に難しいと感じるかもしれません。

そんな時は、その地域に密着した不動産管理会社に相談してみましょう。

地域密着型の会社であれば、その地域のことをよく知っているため、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

さらに、賃貸住宅の管理をお任せできるため、非常に心強い存在となります。

賃貸経営はリスクが伴いますが、事前調査と準備を整え、専門家の意見を取り入れることによって、リスクを回避することもできます。

空き家についてお困りの際は、まず地域密着型の管理会社に相談してみましょう。