顧客満足度向上プロジェクト

芳光産業です。

あなたがどんな業界にいたとしても必ず関係
することが、『顧客満足度』という言葉です。

顧客満足度とは、お客様が物を購入したり
サービスを利用したときに、どれくらいの
満足度が得られたか…

というものです。

グーグルで「顧客満足度」とタイプすると、
様々な会社がお客様の満足度を数値化する
サービスを展開しています。

顧客満足度で身近な例としては、有名企業に
電話すると

「お客様の満足度向上のために録音します」

といったアナウンスが流れたりします。

また携帯ショップなどで契約した後に店員さん
の接客態度のアンケートが送られてきたりした
経験があると思います。

つい、「店員さんが美人だったから全部最高得点
にしようかな」なんて考えてしまいます。

当然、わたし達の不動産業、賃貸業、物件管理業
では実際に家に住む人がお客様、顧客になります。

なので、わたし達のアングル、視点、目線としては

「この部屋に住んだらどんなところが快適だろう」

「どの部分が不便に感じてストレスだろうか」

「毎日生活する中で何にイライラするだろう」

「どうすれば、友達を呼んでワイワイ家飲みしたい
と思えるだろうか」

ということをどれだけリアルに考えることが出来るか
がカギになります。

一人暮らしのサラリーマンなのか、若い学生なのか
新婚カップルなのか、小さい子供が2人いる家族か
一人暮らしの女性なのか…

どのような人が住むのか、年齢、性別、家族構成、
仕事、趣味、生活習慣など色んな要因が関係して
顧客満足度が向上します。

それを「自分が住んだとしたら…」とイメージして
リアルに想像できれば、部屋の見え方が変わるので
リフォームするポイントも解ります。

これは一つの部屋に対する顧客満足度です。

が、物件管理業にとって更に重要なお客様が物件の
家主様です。

物件の管理をするに当たって、どのような活動が
物件の価値を上げる事が出来るのか、どうすれば
少ない投資で大きな利益を出すことが出来るのか
空き部屋を限りなく減らし、長期間部屋に住んで
もらえるか。

1つの部屋の顧客満足度を上げるミクロの視点と
物件の価値、利益率を向上するマクロの視点が
必要になります。

ですが、これは一言で説明できるような簡単な内容
ではなく、今まで何十年もの歳月を費やして様々な
物件にたずさわり培ってきた経験によるところです。

基本的な概念は「満室コーディネーター動画」で
色々なアングルで説明していますが、もっともっと
細かい細部の紹介できていない部分、でもとても
重要な内容もあります。

そういった内容を今後、ブログ記事として紹介して
行くことで、あなたの参考になればと思っています。

また、YouTube動画もアップしていきますので
ご視聴ください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。