空室対策の際にまずは知っておきたいポイント

マンション経営やアパート経営が流行っているということをご存知でしょうか。

今の時代、サラリーマンがお金を増やす方法は、昔のように預貯金をしておけば
数年後には勝手に数百万円増えているという時代とは違います。

現代では預貯金をしてもほとんど投資にすらならないのです。

そこで、投資の一つとしてサラリーマン大家が流行っているのです。

サラリーマンでありながらマンションやアパートを所有して、
そこの家賃を不労所得として収入を得ることができます。

ところが、不動産経営はそううまくはいかず、
そこが空室になってしまうとどうにも収入が入ってこないことになります。

そこで、空室対策としてはまず現状把握をすることが必要になるのです。

まずは、空室になる原因を考えることが大事になります。

自分が顧客になったつもりで、
果たしてその建物は家賃に相応した物件といえるのかどうか考えてみましょう。

もし家賃が高ければ改善する必要があります。

あくまで入居者のニーズを知ることが大事になりますので、
入居者の立場に立って考えなければなりません。

また、仲介業者に気に入ってもらうことで、
より多くの人にその物件を紹介してもらうこともできますよ。

大阪賃貸マンションの空室対策をリノベーションで解決!
芳光産業株式会社にご相談ください。
http://www.houkou.co.jp/