暑い夏にひんやり涼しい鍾乳洞

先日、家族で福島に旅行へ行きました。
中でも一番楽しかったのが、入水鍾乳洞です。
こちらは、全長約900メートルの狭い洞内で、入口から最奥部までA、B、Cの3コースに分かれています。Aコースは、普段着のままではいれます。Bコースから奥はほとんど手が加えられていないため、水温10度の冷たい水に膝まで浸かり、懐中電灯やろうそくの灯りを頼りに、鍾乳洞の隙間をくぐったり、よつんばいになりながら進みます。狭くて頭を何度もぶつけました(^^;;
私はBコースまででしたが、Cコースはガイドさんが必要になるようです。
この経験がきっかけで鍾乳洞のとりこになりました(^^)♪


そして、今気になっている場所が『与論島 赤崎鍾乳洞』!!
~長い年月をかけ造り上げられた、大自然の彫刻~写真を見るだけでも、幻想的で感動しそうです。

こちらは、沖永良部島にある島には大小約200から300の洞窟・鍾乳洞があり、愛好家のあいだで「洞窟の聖地」といわれているそうです。
沖永良部島はサンゴが隆起してできた島で、地下には鍾乳洞が数多く存在しており、ケイビングツアーでは、そのうち4つの洞窟に行くことができます!!行きた~い(>_<)!!

行った際には、またレポートできたらなと思ってます!もし行った方がいらっしゃるなら、
コメント頂けたら幸いです❤