関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ,記事

連棟戸建て(古民家)再生 賃貸化シリーズin喜連 vol,4

こんにちわ、以前から紹介しています。古家の改修工事です。

かなり進んできて、終盤に差し掛かってきています。

今日紹介したいのはベランダを部屋の一部取り込んだビフォーアフターです。

BEFORE

IMG_6115 (1)

 

AFTER

IMG_7085

と!!こんな感じです。

リフォーム・リノベーションといっても色々ありますが、古家、長屋、連棟の建物の改修となると

一体どこまで工事するのか?どこまでお金をかけるのか?

これは難しい判断を迫られる状況です。

ただ目的は空き不動産の有効活用です。

ようは『ほったらかし』にしている土地や建物を賃貸化して少しでも収益にしましょう!!!といって具合です。

工事屋さん手動で提案する場合が多いとは思いますが、当社(アザミグループ)は管理会社です。

工事をして、入居者が決まって初めてオーナー様とのお付き合い、お取引が始まります。

長期での関係性が保てれる会社かどうかが見極めるポイントかもしれませんね。

 

アザミグループ(http://www.azamigroup.jp/)

空き不動産の有効活用(http://houkou.co.jp/)