関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

築年数が古い物件でも魅力的にリノベーションしよう!




リフォームとリノベーションはよく似ていますが、その目的は全く異なります。
リフォームが物件を元通りにする工事であるのに対して、リノベーションでは雰囲気や趣がからりと変わった物件に生まれ変わります。

築年数が古く清潔感に欠ける住宅も、リノベーション工事を行うことで現在流行していて大変人気の高い今風の賃貸物件に変わります。
基礎など建物の本体はしっかりしていて建て直しの必要はない物件であれば、リノベーションでかなり魅力をアップすることが可能です。

例えば、室内では壁紙を変えるだけで印象が大きく変わるということがあります。
壁紙の色やデザインを工夫することで、シックにもポップにも、また子ども部屋に適した雰囲気にも印象を変えることができます。

また、キッチン・洗面所・浴室・トイレと水回りのリフォームは最優先に行うと物件全体の印象が新築により近づきます。
流し台やシステムキッチン、洗面台、浴槽、便器を新しくすることで築年数を感じさせない物件になります。

リノベーションは建て直しよりも低費用ですし、築年数が古いので家賃が安いというメリットもあって穴場です。



賃貸マンションの空室対策を管理会社の見直しで解決!
芳光産業株式会社にご相談ください。
https://houkou.co.jp/