関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

1階部分の防犯面を強化するためには?




一人暮らしをする時に物件を探す時には、出来るだけ防犯面で安全なお部屋に住みたいと考える人も少なく無いものです。

特に女性の一人暮らしの場合には、何かと不安な事も多いのですが、防犯面が心配で2階以上の物件を選ぶ方が圧倒的に多いと言われています。


しかしながら、1階に住む事でベランダが広めに作られているというメリットがあったり、家族で住む場合などには、子供たちを公園などに連れていかなくても、外で遊ばせる事が出来たりという嬉しい点も否めません。


そこでベランダの防犯強化を行う事をお勧めします。
物件によっては、オートロック機能を搭載するようになっているものなどもありますし、壁面にセンサーなどをしっかりと取り付けておく事により、万が一外から不審者などが侵入しようとした場合にも、即時にセキュリティー会社に連絡がいくだけではなく、大きなブザーやサイレン音などが鳴る仕組みになっているため、犯人がそのまま退散するという事にも繋がります。

一度そのような事があれば、パトロールの強化なども行われるようになるので安心だという側面もあります。



賃貸マンションの空室対策を管理会社の見直しで解決!
芳光産業株式会社にご相談ください。
https://houkou.co.jp/