関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

古民家再生/リノベーション実例

今や人気の古家

古家(空き家)は、他人事ではない社会問題となっているのはご存知かと思います。
「思い出のつまった家なので売りたくない」
「実家が、両親亡きあと空き家のまま……」
などの理由により空家は今、増加の一途をたどっています。
そんな中、逆に古家には大きな需要があり、若い人や外国人の間で人気が高まってきています。
サッシではない窓、最近の家では見かけないネジ締り錠など、古いと思わせる物が、かえって新しく斬新なデザインと捉え、強く魅力を感じるようです。
建物の雰囲気はそのままに、傷んだ部分だけを直して、丈夫な家にして住みたいという人も多いようです。ですから、古家は不動産としても価値があり、人気のある物件とも言えるわけです。
また、近年のインバウンド(外国人が訪れてくる旅行)ブームにより、古家はインバウンドの目玉となっているといってもよいでしょう。

リフォーム・リノベーション実例

古民家を店舗とすることにより、住居より高い賃料を得ることができます。
逆に住居に比べ人の出入りが多くなり傷みも早かったり、また飲食店などでは汚れやすいなどのデメリットもあります。


after
正面玄関から見た内部の様子。 リビングの様子。
脱衣室の様子。洗面台、洗濯機の奥にシャワールームがあります。 2階の1室


もう誰も住まないとあきらめてしまった古い物件をお持ちの方は是非お問い合わせください。
現地調査に無料で伺います。
※無料対象エリアは、大阪府及びその周辺となります。