関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

ファミリー向け物件の選び方

ファミリー

進学や結婚、それから子供の成長に合わせてなど、様々な場面で適したお部屋を探す機会があります。
賃貸情報サイトなど見ると、「ファミリー向け」という物件があります。
では、ファミリー向けを選ぶ場合、どのようなポイントで探したらいいのでしょうか?


あえて1階の物件を選ぶ
元気に走り回るお子さまを叱りつけるのはお子さまにもご両親にとってもストレスがかかってしまいます。
そんな時はあえて1階の物件を選ぶなど工夫をこらしましょう。
1階であれば、走り回っても下の階に音が響くのでは?という不安もなく、窓や階段から落ちて大けがをしてしまう危険性を、少しでも防ぐことが出来るのです。
また、一戸建てや分譲マンションを選ぶのも一つの方法で、割高なのでは?と心配されている方も多いと思われますが、賃貸として貸し出されている一戸建てや分譲マンションでもお手頃な物もあります。
一戸建ての場合、ご家族で嬉しい条件の一つ駐車場が敷地内にあるものも多いです。
分譲マンションの場合は防音対策や、設備も充実しているのでストレスを少しでも減らすことが出来そうですね。


駐車場ナシの物件もチェック
意外と多くの方が駐車場ありの物件を探されていると思います。
でも、なかなかいい物件に巡り合えない、他の条件とうまくマッチングしないなど問題は山積みのようです。
駐車場ありのお部屋にこだわるのではなく、近隣駐車場を借りることにすると、ぐっとお部屋探しの幅が広がります。
別で借りると費用が余分にかかるのではないかと心配の方もいらっしゃるでしょう。
ですが、別で借りた方が安くつくケースもよくあります。
駐車場ありを近隣駐車場に変えるだけでも希望に沿うお部屋に住める可能性が高まります。


対面式のオープンキッチンがお勧め
小さなお子さんがいらっしゃる場合、気になるのが、料理中もお子さんの様子を見られるかどうかではないでしょうか。
対面式のオープンキッチンの場合はリビングの様子を気にかけながらお料理ができますので、何かあればすぐに駆けつけることも可能です。お子さんと触れ合う時間が多いほどきずなも深まりますね。


部屋数の多い物件を選ぶ
同性のご兄弟の場合はお部屋数が少なくてもあまり問題ないかもしれませんが、性別が違ったり、受験のシーズンが迫ってくるとお部屋を分ける必要が出てきます。
将来設計をしつつ物件を選びたいものですね。