関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

コンセプト型のシェアハウスとは?

空堀ダウンタウン

賃貸の新しい形としてシェアハウスの人気が高まっていますが、その中でも更に一歩進んだ「コンセプト型」と言われる物件が注目を集めています。例えば、アウトドアが好きな人が集まるシェアハウスや、シングルマザーの子育て支援などをコンセプトとした物件など多岐にわたっています。
経済的な面が一番のメリットと考えられがちでしたが、人とのつながりを求めてシェアハウスで暮らす人が増えています。

国際交流型シェアハウス

国際交流型シェアハウス海外ではルームシェアが一般的であることや、経済的なメリットの大きさから海外留学生がシェアハウスに住むケースは多く、自然に国際交流の場となっていました。最近では、積極的に留学生を受け入れてサポート体制をとっているシェアハウスが出てきました。
バイリンガルのスタッフが常駐し、生活のサポートをしたり、住人が集うイベントも頻繁に行われるので交流も盛んです。もちろん日本人も住めるので海外に留学しているように語学はもちろん、様々な国の文化に触れることができます。
こういった国際交流型のシェアハウスはコンセプトとしてもわかりやすく、人脈を広げる上でも若い方たちにおすすめです。

趣味共有型シェアハウス

趣味共有型シェアハウス「同じ趣味をもった人たちが集まって暮らす」そんなコンセプトの物件もあります。例えばアウトドア好きのためのシェアハウス『TENTMENT』。
海でも山でも川でも、とにかくアウトドアが好きな人が集まり、共有スペースには趣味に関連する書籍やDVD、みんなでシェアする自転車、さらにはアウトドアブランドからの試供品などが準備されています。
他にも女子に人気が広がっているDIYが趣味という人たちが集まるシェアハウスもあります。工具を色々自分で揃えるのは大変だし、置いておくスペースの確保も必要です。
ペンキなどニオイの気になるものはマンションでは作業ができませんが、このシェアハウスでは壁紙を自分の好みに変更しても、床にフローリングを貼ってもOKで、共有スペースには工房が設けられています。
趣味共有型シェアハウスなら、気を遣う必要もなく、大きなものは共同作業という手もあります。
ペット共生マンションなどもそうですが、プライベートな時間を存分に満喫するためには、こういった趣味共有型のシェアハウスは素敵な暮らし方だと思います。

生活支援型シェアハウス

生活支援大家族で生活することが減り、日々の生活でなかなか周囲の助けを借りられない現代。特にシングルマザーにとっては、子育てと仕事をこなすのは大変です。
そんなシングルマザーの子育てと仕事を支援するというコンセプトのシェアハウスもあります。『ペアレンティングホーム
同じ境遇の方たちが集まることで、悩みを分かち合ったり、相談相手になるという関係が精神的な助けになるだけでなく、チャイルドケアの専門スタッフが週2回訪れて子供の相手をしてくれるのでママたちに少しだけ自分の時間ができるといったサポートがあります。
建物自体も子供の安全に配慮したものになっているのも、コンセプト型のシェアハウスならでは。
高齢者の独り暮らしも、やはり助けの必要な暮らしですし、今後、こうした生活支援型のシェアハウスはもっと必要とされるのではないかと思いますね。

キャリア育成型シェアハウス

キャリア育成型シェアハウス起業を希望する方を支援するシェアハウスもあります。『アンビションハウス杉本町
起業したい、税務・会計コンサルティングになりたい、転職をしたい、いろいろな業界の情報を得たい、そのような方々に目標を達成してもらえるシェアハウスです。
月に2回のコンサルティングの先生による講習、各業界経営者および役員による講習、政治家の先生の講習、一人暮らしの料理教室、社交ダンスレッスン月4回を受けることができます。協力企業へのインターン(アルバイト)の紹介もあります。


ここにあげたように明確なコンセプトやテーマのようなものはなくても、外国の方と異文化のコミュニケーションを図れるシェアハウスもたくさんあります。
アザミグループが運営する『AZAMI SHARE HOUSE』も、さまざまの国のかたと一緒に過ごせるコミュニケーションハウスとして、大変人気があります。
是非一度見学に来てみませんか?


🌏空堀ダウンタウン

🌏アザミシェアハウス

06-6696-6207