関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

分譲賃貸とは?

プラザ御影

分譲賃貸とは?

分譲賃貸とは、販売用のマンションの一室を購入した人に、家賃を支払って借りるお部屋のことです。賃貸として貸し出すために購入していたり、転勤などで一時的に空室になるお部屋を貸し出したりする場合があります。
長い期間住むことを前提に作られているため、普通の賃貸物件と比べてお部屋の設備が充実しており、耐久性に優れている建物構造であることが特徴です。 アパートに対して分譲賃貸と呼ぶことはありません。


建物の設備が充実している
分譲賃貸は、長い期間住むことを前提に建てられているため、浄水器やシステムキッチン、床暖房、モニター付きインターホンなど、設備が充実している場合が多いです。
24時間管理人が常駐、オートロックや建物の共有部分に設置されている宅配ボックスなど、セキュリティ面も優れています。


お部屋ごとで管理している人が違う
普通の賃貸物件は、すべてのお部屋を不動産会社やオーナーがまとめて管理していますが、分譲賃貸は各お部屋ごとで管理している人が違います。
分譲賃貸の場合、管理人を専業でやっていない人がほとんどのため、設備の交換費や修理費はどちらが負担するのかなどのトラブルになる事があります。


守るべき規約の数が多いことがある
普通の賃貸物件は建物全体の規約のみですが、分譲賃貸の場合は、建物全体の規約に加えてお部屋のオーナーが決めた規約があったりするので、普通の賃貸物件よりも守るべき規約の数が多いことがあります。


建物のグレードが高い
分譲賃貸は、普通の賃貸と比べて建物のグレードが高く、外観や内装が上質なものが多いです。



分譲賃貸のメリット


設備が整っている
分譲賃貸は、長い間住み続けるためのお部屋なので、普通の賃貸物件に比べて設備が整っています。
たとえば、システムキッチンや高度なセキュリティ、広いエントランスやロビーなどが充実していることが多いようです。


防音性や耐震性が高い
購入者が長い間住み続けるためのお部屋なので、防音性や耐震性に優れています。窓が遮音窓や二重窓になっていたり、防音性や耐震性が一番優れている鉄骨鉄筋コンクリートで作られていたりする場合が多いです。
普通の賃貸マンションだと二番目に優れている鉄筋コンクリート、アパートだと最も性能が低い木造で作られていることが多いです。


居住者のマナーが良い
普通の賃貸物件よりも、居住者のマナーが良い傾向にあります。分譲用のマンションは長い間住むことを前提のため、住みやすい環境を維持しようする意識が高いです。高所得の人が多いのもマナーが良い理由の一つです。


固定資産税がかからない
通常、分譲マンションを購入すると固定資産税を支払わなければなりませんが、分譲賃貸なら支払う必要がありません。コストをかけずにグレードの高いお部屋に住めます。



プラザ御影(805号室)

住所:神戸市東灘区御影石町3-12-20

阪神本線「御影駅」 徒歩8分  
JR神戸線「住吉駅」 徒歩15分  
阪神本線「石屋川駅」 徒歩6分
阪急神戸線「御影駅」 徒歩15分

お問い合わせ:06-6696-6207

http://houkou.co.jp/plaza-mikage/