関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

女性の一人暮らしについて

部屋探しについて、このブログでもいろいろ語ってきました。
家賃や場所など、検討することはたくさんありますが、今回は特に女性の一人暮らしについて考えてみます。
え? オマエ女かって? いやオトコですけどね。ちょっと男目線になるかもしれませんが。。。

不審者女性の場合、安全面・防犯面がしっかりした物件を検討してほしいのです。
もちろん、なかには男勝りの方もいるとは思うのですが、それでも女性の一人暮らしは何かと狙われやすいものなんです。

■女性の部屋探しで注意してほしい点

・1階より2階以上を選ぶ
これはいうまでもないかもしれませんが、普通に考えて1階の方が入りやすい分、危険率も高くなります。
もちろん、2階以上だからと言って油断は禁物ですね。


・ドアホン+モニター付きの部屋を選ぶ
ドアチェーンこれはドアを開けた瞬間、押し入ってくる犯罪に効果的です。
宅配便など荷物を届ける振りをして、ドアを開けさせる奴もいるようなのでので要注意です。
不意な訪問者には、ドアチェーンは外さないように。


・洗濯物は室内か男の下着と一緒に干す
これも結構昔から言われている対策の一つですが、効果があると思います。
その部屋に男がいると分かれば、敬遠されがちです。


・外から見て、女性が住んでると思わせないようにする
女性一人暮らし花柄とかピンクのカーテンなんかをしていれば、「住んでいるのは女です!」って言ってるようなものです。
窓から男性アイドルのポスターなんかが見えたりしたら、同様です。
せっかくの一人暮らし…と思うのもわかるのですが、これも要注意です。


・オートロックが付いた物件を選ぶ
確かにオートロックがない物件よりは効果はあると思いますが、過信は禁物です。
オートロックが付いているからといって、部屋の鍵をかけるのを忘れる人もいるようですが、気をつけてほしいものです。


・シェアハウスに住む
家賃が気になる方にはお勧めかもしれません。
普段でも他の部屋に住人や管理人がいるので、不審者に入られる心配は少ないです。
もちろん住人にもよるので、一概には言えないかもしれませんが。
ちなみに当社のシェアハウス(空堀ダウンタウン)の場合、現在、男性5名、女性2名で、管理人も常駐してますし、みなさん仲がいいですよ。
ときどきみんなで料理を作ってワイワイやってますし、いざこざやもめごとなんか一切ないです。
だいいちさみしくないですしね。