関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

貸物件探しの裏ワザ

物件探しの裏ワザ引っ越しや急な転勤が決まった際、頭を悩ませるのが、物件探しですが、何かと忙しくてたくさんの不動産屋を見て回ったり、たくさんの物件情報サイトをみるのも大変です。
今回は、ネットでの物件探しの裏ワザについて紹介します。


■ポータルサイト以外で情報を得るべく、物件名で検索!
スーモやホームズなど、大手の賃貸物件ポータルサイトでは、各物件情報のページでアパートやマンション名をあきらかにしているものが多です。その場合、物件名で検索してみると、ポータルサイトには掲載されていない画像が見られたり、ポータルサイトにはない情報が載っていたりするので参考になります。


■物件名が載っていなくても、物件名をあきらかにする方法
ポータルサイトなどで物件名が載っていない場合、物件情報の備考欄にある『セブンイレブン○○店230m』『○○郵便局50m』のような情報をもとに物件のだいたいのエリアを特定します。あとはグーグルストリートビューでその辺りを見てみると、物件情報のページで見た外観の物件が見つかります。


■見落としがちな情報を口コミサイトで調べる!
過去にその物件に住んだことがある人の声を中心としたアパート・マンションの口コミサイトがあります。こちらには、住んだ人にしかわからない生々しい声が掲載されています。特に、賃貸物件を探している際には見落としがちな夜の物件周辺状況、住民の日常の様子などが書かれており、たいへん参考になります。
不動産屋はいかに契約させるかを考えますし、私たちお客さんは物件の良いところしか目がいかないものです。口コミは、物件名さえわかっていれば『物件名 口コミ』で検索して結構ヒットするものです。大手の口コミサイトだと“マンションノート”や“マンションレビュー”が有名でしょうか。


ネットでの物件探しのポイントは、リアル(不動産屋に出向くこと)で動く前にいかに希望物件を絞り込むか、です。これらの裏ワザを駆使すれば、適当に数件不動産屋さんをまわっている人たちよりも圧倒的に優良物件に巡り会えるようです。特に、気になる物件をネット上で見つけたら、その物件名をあきらかにすることはなによりも重要だそうです。