関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

不動産屋で部屋を探すなら何曜日?

不動産屋で部屋を探すなら何曜日?

部屋を探すときに、いつ不動産屋へ行ったらいいのでしょう?
そんなこと考えてもみなかった、という方が多いと思います。
実は曜日によって、物件の選択肢が違うことがあるんです。
どういうことかと言うと、不動産屋の休みが多いときは物件を見られる数が少なくなるんです。
「え、休みだったら閉まってるんだから見られないじゃん。当たり前じゃねぇの。」
と、思われるかもしれませんが、たとえ開いている不動産屋に行ったとしても、他の不動産屋の休みが多い曜日は見られる数が減ってしまうんです。


不動産屋は自社の持ち物件だけではなく、他社が募集する物件も取り扱うことができます。
なので、他社との連携が取れないと、紹介できる物件が少なくなる可能性が高いんです。


つまり、不動産屋の業界的に休みとしているところが多い曜日は見られる物件が少なくなる、ということになります。


では、何曜日に休みが多いのでしょうか。


■水曜日
定休日不動産屋は水曜日に休みが多いというのを聞いたことがある人もおられるでしょう。昔から「契約が水のように流れないように」との意味を込めて、水曜日を休みにしているところが多いんだそうです。
もちろん、年中無休という不動産屋もありますが、物件を多く持つ老舗の不動産屋は休みの場合が多いです。
業界全体として水曜日が休みの不動産屋が多いので、水曜日に部屋探しに不動産屋に行くのはできれば避けた方がよさそうです。


■火曜日
実は火曜日を休みにしている不動産屋も多いんです。
勘がいい方ならすぐ想像がつくかと思いますが、「火」を連想させる火曜日は“火事は縁起が悪い”という理由で火曜日を定休日にしている不動産屋も多いのです。
特に売買系の不動産屋は火曜日と水曜日を定休日にしている場合もあります。


■土曜日、日曜日
意外なことに土日を定休日にしている不動産やもあります。
もちろん、水曜日ほどではないですが、土日も見れない物件もあったりします。
休みじゃない不動産も多いのですが、来店されるお客様も多いので、じっくり考えたいという方は避けた方がいいかもしれません。


では逆にお勧めの曜日はいつなんでしょうか?
もちろん上記の曜日を除いた曜日になるんですが、特に月曜の午前中がお勧めだったりします。
前の週までの動きも判明していて、新しい情報が入ってきていたりすることが多いのです。
また、スタッフも多くいる可能性も多く、その分多くの情報が聞き出せる可能性も高いんです。


多くの人が「不動産に行くことなんて滅多にない」と思われるかもしれませんが、滅多に行かない不動産だからこそ、行くからにはたくさんの情報から部屋探しをしませんか?