関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

[2K]、[2DK]、[2LDK]って何?

間取図家のポストや新聞折り込みなどに入っている不動産の広告なんかを見ていると、2Kだの、2DKだの、2LDKだの、知ってるようで実際はよくわからなかったりしませんか?

2LDKって?
「2つのレーザーディスク完備!」
そんなどこかで聞いたことのあるようなボケは要りませんが。。。
私の大学時代に2Kのことを
「キッチンが2つある部屋」
とホントに思っていた友人がいてちょっとビックリした覚えがあります。

ボケはこれくらいにして(^^;
2LDKとは?
分解してみると、
[2] = リビング・トイレ・バスを抜いた部屋数
[LDK] = リビングダイニングキッチン(8畳超くらい)
[DK] = ダイニングキッチン(8畳未満くらい)
[K] = キッチン(4畳未満くらい)
となっています。
ちょっと耳慣れないところで、
[2SLDK]なんて間取りもあります。
2SLDKとか2LDK+Sなんて表記される間取りがあるのですが、この[S]の正体はサービスルーム、もしくは納戸なんです。
この[S]がついている物件ですが、結構おすすめかと思います。
サービスルーム、納戸があるわけですから、コタツやストーブなんかのいわゆる季節品の収納とか、ちょっとした書斎や仕事スペースなんかにも利用できたり・・・
便利だと思いますよ。

ちなみに、この○LDKとかっていう言い方は和製英語なので海外では通じません。