関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

家は「借りる・買う」どちらがいい?

家は「借りる・買う」どちらがいい?

家は「借りる・買う」どっちがいいかって?、一長一短あるので、どちらでもいいと思うのですが・・・。

 

家を買ったほうがいい人

転勤などがなく、引越しの予定や将来に渡って家を継ぐ予定がない人や、相続などで家をもらう予定がない人が該当すると思われます。

 

家を持つことで安心が持てるなど、“精神的な安定を家に求めている人”は、購入してもよいと思います。

 

当然ながら頭金をしっかり入れることができて、きちっとした返済プランを組むことができる、購入後も貯金がしっかりでき、購入によってライフプランが変わることがない人ということになります。

 

家を買うよりも借りたほうがいい人

家を買ったほうがいい人とは逆に、転勤が多い人や、数年以内に転職や起業を考えている人、相続などで親から家をもらう予定がある人、ということになります。

 

「家は所有するものではなく、使用するもの」と考えている人も借りたほうがいいと言えるでしょう。
お金に関して不安がある人は購入すべきではないことはいうまでもありませんが・・・。

🌏アザミグループお勧め物件

06-6561-1101