関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

空室が埋まらない理由?

dirty

困った「空室が埋まらなくて困っているんだ。何か解決する方法はないか一度来てみてくれないか。」

そんなお問い合わせをいただくことがあります。
さっそく伺ってその物件を拝見すると・・・。
和室主体の物件。キッチンにはサビや汚れが目立ち、和式のトイレもお世辞にも綺麗とはいえない状況で、オマケに怪しいにおいが漂う始末。。。
これでは、内見者が来ても二の足を踏ませそうな感じ。

こちらからは
「リフォームしてみませんか?」
と促してみても、
「じゃ、できるだけお金をかけずに・・・」
と・・・。

そうなんです。結局のところ、ひとことで言ってしまえば大家さんに原因があることが多いんです。
もちろん全ての物件の大家さんに言えることではありませんが、問い合わせをいただいた物件にこのようなケースがあるのは事実なんです。

その他に同様の問い合わせで伺ってみると

  • ・玄関周りは雑草が生い茂っている
  • ・ポストには投げ込みチラシでいっぱい
  • ・ドアを開けても内見者用のスリッパがない
  • ・室内はホコリだらけ
  • ・水廻りが臭い、汚い
  • ・虫の死骸やクモの巣がある
  • ・玄関周りは雑草が生い茂っている
  • ・誰が捨てたかわからないゴミがある

こうしたことの多くは大家さん自信が物件を管理し、募集だけを不動産会社へ依頼していることが多いようです。
とりあえず、来てみてくれないか、とおっしゃる物件には募集物件の管理をほったらかしにしているのでは?
と疑いたくなることもしばしば。
まずは、大家さん自信が住みたいと思える物件になっているかどうかを考えてみる必要があると思います。

06-6561-1101
🌏空室対策のポイント
🌏不動産管理会社の見直し