関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

三重大学生必見!!一人暮らしをするならお部屋のインテリアをおしゃれにしよう!

housing-900246_640

「三重大学へ通っているが、通学距離などの都合で大学周辺で一人暮らしすることが決まった!」

「三重大学周辺で下宿することが決まったが、家具などをどんなものを買うか迷っている!」

 

入学、進級、新学期のタイミングは一人暮らしをするちょうどいいタイミングでもありますよね。一人暮らしをすると、特別なことが起こることがない限り入学のタイミングだと4年、それ以外でも2年以上は過ごすことになるのではないでしょうか?

せっかく長い間生活するお部屋ですから、自分に合う、気に入ったお部屋を探し出したいですよね。そんなお部屋を探すことができれば、次に考えることは以下のようなことではないでしょうか?

「どんな部屋にしよう?」「せっかく住む部屋だから自分好みの部屋にしたい!」

これからある程度の年数お世話になるお部屋ですので、好きなインテリアにしたいですよね。また、一人暮らしをしていると友人をお部屋に招いたりする機会も少なくはないかと思われます。そこで今回は、お部屋をおしゃれに見せる家具などをお伝えしていきます!

 

間接照明

 wall-333949_640 (1) 

 

間接照明は部屋をおしゃれに見せるにはとっておきのアイテムですよね。

一口に間接照明と言っても、種類も多様で、照明の置き方次第で部屋の印象も変わってきます。また間接照明は一般的な照明よりもメリットがいくつかあります。以下はそんな間接照明のメリットをお伝えします。

 


  1. 1. リラックス効果

間接照明は光が直接当たらないので、目に優しいです。よって気持ちを落ち着かせてくれます。一般的に学校や公共施設の蛍光灯は非常に明るく集中力を上げてくれるという効果があるとも言われていますが、家にそのような蛍光灯があると逆効果ですよね。ではどんな色の間接照明がよいのでしょうか?それは夕日や朝日をイメージさせるオレンジ色の照明と言われています。みなさんは夕日を見て落ち着いた気分になったことはありませんか?オレンジ色の光はメラトニンと呼ばれる眠りに関係するホルモンの抑制を軽減してくれる効果があるからです。逆に、蛍光灯のような光はメラトニンの効果を抑制する効果があり、あまり寝る前に蛍光灯の光を利用するのはお勧めできません。また、人間は真っ暗な空間にいると不安に感じることが多いとされています。優しい光を利用して、就寝前などは落ち着いた光でリラックスしましょう。

 

  1. 2. 立体感で部屋を広く

人間は明るい所に視線が動くという性質があります。この性質を活用して間接照明を使って人間の視線を操作することができます!例えば、家具と壁の間に光を照らすことによって部屋に奥行きを見せることができます。また、天井や壁を照らすことで立体感を出し、部屋を広く見せることができます。これらの方法を利用して、狭い部屋に住んでいても少しでも広く見せることができますね!

観葉植物

plant-1081856_640 

 

観葉植物と聞いて、「管理やお世話が面倒だな、、」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなイメージももたれている方もいらっしゃるかもしれませんが、観葉植物は実はお世話が簡単でメリットもたくさんあるのです。下記は観葉植物をお部屋に取り入れることによるメリットをご紹介します。



  1. 1. お世話が簡単

「お家で植物を置くとなると、お世話が面倒になってやめそう」「枯れそう」など、お思いの方も少なくはないのでしょうか。観葉植物の多くは熱帯地域にあるもので、そういった植物は感想を好みます。よって毎日水をやったりする必要はありません。また、観葉植物はお部屋の中に設置することが多いと思いますが、そういった場合は虫がつくことが少ないというのもお世話がしやすいという理由にもなりますね。だから観葉植物を買うから庭でガーデニングするようにそれに時間を費やす必要はそこまでないかと思われます。

 

  1. 2. リラックス効果

リラックス効果は先ほどの間接照明のところでも申し上げましたが、観葉植物のメリットとしてもリラックス効果が挙げられます。人間は植物は視界にあると血圧を低下させて、気持ちをリラックスさせる心理的効果があると言われています。また、目の疲れを軽減させる効果もあります。部屋の中で視覚疲労を抑えることで、日常生活や学校などでスマホ、パソコンよく使う方は特に目を休憩させてくれますね。

 

  1. 3. 空気清浄効果

観葉植物は空気清浄機の役割を果たしてくれます。植物は2酸化炭素を吸収し、酸素を放出します。また、タバコの煙や埃などの有害物質も吸収してくれます。また、植物は水分を根から吸収し、蒸散という形で放出しているので、室内温度の調整にも役立てることもできます。これによって加湿器の効果も得られ、ドライアイを防ぐことも可能です。

 

4. 趣味の空間をつくる

 

お部屋に趣味のことを間げることができると魅力的で、何よりワクワクしますよね!たとえお部屋が小さくても趣味の空間を設けることは可能です。例えば旅行が好きな方は旅行先で買ったものを飾ってみるなど。また、絵が好きな方はその絵を壁にかけてみるなど。。やり方はたくさんありますが、好きなものを置くことは趣味の空間作りの第一歩になりますね!

 

最後に

room-boy-2132349_640

いかがでしたでしょうか?

今回はインテリアをオシャレにする方法を3つ紹介しました。ただオシャレにするだけでなく、間接照明や観葉植物は設置するだけでもメリットがあります。普通の照明を利用することでお部屋でゆっくり寝ることができればつぎのひの 授号や活動もはかどりますよね。また、観葉植物を置いてお部屋の見えない環境も整えて身体の調子もよくなることでしょう。

これらのメリットに加えてお部屋のインテリアとしてオシャレにできるので、まさに一石二鳥ですよね。せっかくの一人暮らし、長期期間住む予定でしたらお部屋のインテリアについてもご検討ください!