関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

三重大学生必見 !! 一人暮らし生活に潜むリスクとは?

abstract-1869217_640

「三重大学に入学が決まった!遠方から通うことができないから一人暮らしすることが決まった!」

「大学へ自宅から通っていたけど、通学時間が長いから秋から一人暮らしを始める!」

 

この記事をご覧の皆さんは、三重大学周辺での一人暮らしをご検討されている方が多いのかと思われます。初めての一人暮らしは新しい経験や発見がたくさんあるであろうし、わくわくする気持ちを抑えきれないものですよね。親御さんの元を離れて生活をするということはわからないことも含めて素晴らしい経験になるかと思われます。

 

楽しいこともたくさんあると思われますが、そんな一人暮らし生活に潜むリスクも当然存在します。みなさんはどんなことがリスクだと考えられますか?

今回はそんな一人暮らし生活をするうえで考えておくべきリスクを紹介いたします!

 

土地勘がない

namibia-246658_640

これは入学が決まった学生さんに当てはまることが多いように思われますが、一人暮らしをすることが決まり、不動産会社の方と相談して部屋を決める際、土地勘がないということは当たり前のことであると思われます。

住み慣れない土地の感覚を知らないまま部屋を決めてしまうと次のようなことが起こりうる可能性があります。

 

・昼と夜の雰囲気が違う

これは借りる部屋の周辺のことで、昼間は普通の住宅街であったとしても、夜になると人がほとんど通らなく、不気味な雰囲気になったり、遅くまで人の集まる溜まり場のような場所であったり、というようなことになるかもしれません。

こういったことが起こる理由として、物件を見学する際は太陽の出ている間ということもあります。それによって夜のお部屋周辺の雰囲気を知ることができない、というような事態になりかねません。夜の状況も確認できるとそのような事態を防ぐことができますね。

 

・周辺の音が気になる

一人暮らし生活をしていると特に夜の多くの住人が家にいる時間帯は、

「横の人の話し声がまる聞こえだ」「上の階の住人の足音が気になる」

といったように隣人の音が気になってしまうことがあります。それは壁や天井が薄い部屋であったということが想像できますが、逆にそれは自分の生活音も聞こえているかもしれないということです。他人の部屋の音などを気にしたくないような方は内見の際に隣人の音がどれくらい聞こえるのかなどもしっかり確認しましょう。

 

・学校への便が悪い

これは書面やネットの情報を重視した結果、実際にお部屋から学校へ通った際に遠いということです。この原因として、内見をした際に学校までの通学路を確認をしなかったり、もししていても学校との距離をそこまで重視しなかったなどが挙げられます。他にも、距離は近いが急な坂道があったり、実際に行って歩いてみないと分かりづらいこともあります。内見を行う際はそういった実際に歩いてみるなどをしたうえで長期期間通うことを考えてお部屋を選びましょう。

 

・便利な店から遠い

これは、大学からの距離などの条件などを重視しすぎた結果、コンビニやスーパ ー、薬局やATMなどの便利な施設とお部屋が離れてしまうということです。大学生は夜もアルバイトやサークル、部活等で忙しく、自炊しないこともあるかと思われますが、近くにスーパーがないとより自炊する機会も限られてくるかもしれませんし、外食をとることにより出費も増えてしまいます。あなたが一番重視する条件はしっかり考えておきましょう。

 

料理ができない

carrot-1085063_640

一人暮らしと、実家暮らしと比べて圧倒的に変わることは自炊でしょう。今まで親御さんに晩御飯を作ってもらっていたのが全て自分でこなす必要があります。

もし、あまり自炊をしない、または同じようなものを食べる生活を続けていると身体に悪影響が出てきます。そのような偏った食生活を送っていると疲れやすい、朝起きることができない、集中力が切れやすい、などの事態に陥り、せっかく大学の近所に住んでいるのになかなか学問にも集中できないのようなことにもなり兼ねません。初めての一人暮らしだと料理をほとんどしてこなかった学生さんには少々大変のように思われます。しかし、これもいつかは通らなければならない道でもあるかと思われます。学生のうちにそういった一人で自立することも将来就職した際に自炊をする経験は必ず役に立つでしょう。

 

初期費用がかかる

 

今まで実家暮らしをしていた方にとって新しく家電などを揃えるために出費が増えることは避けられないことですよね。いくら実家の自分の部屋にある机などを持ってくるといっても、それには新しい部屋に送る費用もかかりますし、それだけではすまないこともあるかと思います。

下記は一人暮らしをするうえで必須になってくるであろう家具家電を挙げています。

(価格は目安です。)

冷蔵庫…  約3万円   

電子レンジ…約2万円

洗濯機…  約3万円

掃除機…  約1万円

炊飯器…  約0.5万円 合計9.5万円

費用は目安ですが、家電等だけでもこれくらい必要になってくることがわかりました。

他にも部屋を借りる際にかかる費用も考えると、しっかり予算と費用を把握しておく必要があります。また、机やベッド、照明など、家電以外のものも必要ですよね。最近ではレンタルをする方や、家具付きのお部屋にすまれる方もいらっしゃるので、一概に購入すべきだという義務はありません。たくさんの選択肢を考え、しっかり親御さんと相談してお部屋探しに臨みましょう!

 

最後に

 

  morning-2257689_640

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしは新しいことがたくさん待っていて、わくわくするものですよね。実際に楽しいことや学べることもたくさんあります。例えば一人暮らしをすることは上記に述べたような困難にぶつかることもあるかと思われます。しかし、これらの困難を解決し、乗りこえていれば、将来社会人になった際に一人暮らしを始めたときにはすでにクリアしている課題ですよね。その状態であることは他の初めて一人暮らしを始めた方々よりも生活面で苦労することも少ないであろうと思います。新しいことを始めるには大変なこともありますが、あなたに合った後悔しないお部屋選びをぜひ実現させてください!