関西圏のマンション・ビルの売買・賃貸物件ならアザミグループ

お問い合わせ メニュー

ブログ

和・敬・清・寂

茶道をしてきました。

IMG_5668 IMG_5666

和敬清寂という掛け軸がかかっておりました。初めての茶道に緊張しながらお話しを聞いておりました。

四つの文字にはそれぞれ一文字づつ深い意味があります。

和敬清寂とは、今日まで続く侘び茶を大成したと言われる千利休の言葉です。

「和」とは和合、調和、和楽。

聖徳太子の「和をもって貴しと為す」と言われている精神です。

全てのことが平和に行くこと、調和が取れていること。

和して互いにお茶を楽しむという意味です。

亭主と客がお互いに心を開いて仲良くするということですね。

「敬」とは自己を慎み、他人を尊敬すること。

「清」とは清潔、清廉。

「寂」とは静寂、閑寂

今回一番感じたことでやはり「和」が大事。

これは管理会社としてもそうです。

管理をしていくうえで住民さん同士、テナントさん同士の調和を取るのが管理の仕事

お互いのことを尊重して、仲良くする。すごい考えるいい1日になりました。

「和を以って」る管理会社、「和」があるアザミシェアハウスにしていきたいです。

http://www.azami-house.com/